スマートフォン決済

【キャッシュレス決済】楽天ペイの使い方とお得なポイント還元!

楽天ペイについて教えてほしい!還元率はどうなの?
お悩み男性
お悩み男性
HaJi
HaJi
本記事ではこのようなお悩みにお答えします。
本記事の内容

・楽天ペイを使い始めるまでの手順
・楽天ペイを実際に使う時(オン/オフライン)
・楽天ペイのセキュリティーは?
・よりお得に楽天ペイを使おう

今年からキャッシュレス決済を始め現在は色々なキャッシュレス決済サービスに関心をもって使っております。

結論からいいますと「楽天ペイは使いやすいので初心者の方にもおすすめです」

なぜ、おすすめなのかという点もこの記事で解決できます。

利用したいと検討している方にはぜひ読んでいただきたいと思います。

楽天ペイを使い始めるまでの手順

まずこの項目では楽天ペイを今まで使ったことがないという方に向けての項目となります。
※楽天ペイを始める前に楽天会員に登録しておく必要があります。

  1. 利用する前にまず楽天ペイのアプリをダウンロードします。
    iosユーザーはApp storeからandroidユーザーはGoogle Playからアプリをダウンロードします。
  2. ダウンロードが完了したらアプリを開いてください。すると下のスライドのような画面が出てくるので進んでいき最後に[はじめる]と出てくるのでタップ

  3. 楽天のアカウントを持っている場合○○さんログインしますか?という画面になるのでここでログインをします。

  4. これでログインが完了すると
    下の様なスライド画面が出てくるので確認していきます。
    最初に利用規約に関する項目が出てくるので[全ての規約に同意して次へ]をタップ。

    ・楽天Payのバーコードと
    QRコード決済に関する項目。

    ・送る(知り合いに楽天キャッシュを送る時に使用)

    ・最後はポイントカードです

    最後にポイントを自動的に使いますか?と確認が出てきますがこれは期間限定のポイントを優先して使いますか?という確認なのでそのまま[はい]を選択でOKです。

    ここまで完了すれば実際に楽天ペイを使うことが出来ます。
    次の項目では各支払い方法などについてもう少し説明をしていきたいと思います。

楽天ペイを実際に使う時(オン/オフライン)

この項目では楽天ペイを実際にオンラインのネットショッピングやオフラインの店舗での買い物の時の使い方を説明していきます。

まずはオンラインですが基本的に楽天ペイを利用しキャッシュレス決済を行うにはペイアプリにクレジットカードを登録しておく必要があります。

登録可能なクレジットカードの種類は以下になります。

おすすめは楽天カードです!
(理由はポイント還元が多い為)

  • 楽天カード(Visa、Mastercard、JCB、American Express)
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

[blogcard url=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/1d58a75d.144f05d3.19ac6403.16c0a175/?link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoic2hvcCIsInR5cGUiOiJ0ZXh0IiwiY29sIjoxLCJjYXQiOiIxIiwiYmFuIjoibmFtZSIsImFtcCI6ZmFsc2V9″]

画像のように楽天ペイアプリのお支払い元をタップすると楽天キャッシュ又はクレジットカードでお支払い元の設定が可能です。

楽天キャッシュは楽天カードからのチャージがお得ですが楽天銀行を登録しておくと楽天銀行からのチャージも可能です。

この設定が完了してしまえば
楽天ペイを使ってお買い物できます。

[blogcard url=”https://checkout.rakuten.co.jp/site/]

オンラインの決済方法につきましては各サイトごとに異なりますのでご確認頂きたいと思います。

大体のサイトは購入手続き画面に進みお支払い方法の中に楽天ペイが表示されていますのでそちらから選択して頂ければ決済が可能となっております。

続いてオフラインでの決済方法ですが楽天ペイアプリのバーコード及びQRコードが表示されている画面から行います。

店舗で利用する場合はこのバーコードやQRコードを提示し読み取りすると決済が完了します。わずか数秒で終わりますのでとってもスムーズです。

紙幣や硬貨を出さないでいいのが楽でおつりもないのでとにかく会計が早いです。QR読み取り、セルフの場合は店舗側からQRコードを提示されるのでこちらがスキャンを行い決済する時に使用します。

オフラインで使える店舗の一覧です。現在地からの位置情報を利用して使えるお店を検索することも可能です。[blogcard url=”https://pay.rakuten.co.jp/shop/?l-id=header_nav_shop]

楽天ペイのセキュリティーは?

楽天ペイのセキュリティー対策については楽天ペイアプリにて行うことが出来ます。設定無しだとアプリを開きそのまますぐに決済が出来ますがそれだと手軽に使えすぎて心配だという方には指紋認証の設定をおすすめします。

以下の手順で設定を行っておくと利用時に指紋認証を求められますので万が一の時も利用を防ぐことが可能です。

もしも、スマートフォンを盗難・紛失してしまったときは楽天ペイアプリご利用停止申請フォームから連絡をすれば利用を停止することも出来ますので緊急の場合はご利用くださいませ。

楽天ペイアプリご利用停止申請フォーム

よりお得に楽天ペイを使おう

これで楽天ペイを使えるようになりましたが実は更にお得になる使い方があるのでその辺りを少々解説していきます。

通常の楽天ペイ還元率は楽天カードからチャージして使用すると1.5%です。

楽天ポイント払いやクレジットカードの場合は1%となります。

100円で1ポイントという感じですね。楽天ペイをよりお得に使うには普通に楽天ペイを使うよりもお得に使えますので是非活用して頂きたいと思います。

最初に楽天市場のアプリやブラウザを見て頂くと下の画像で囲った所に注目のイベントが色々と並んでいますのでここに注目してください。


実際にこの項目を一覧にするとこれくらいのイベントがあります。ざっと30種類近くあります。

この注目イベントを活用していくと更にお得にお買い物が出来ます。このイベントは適用させるためには予めエントリーが必要になりますので利用したいときにはエントリーを忘れずに!

今回はいくつか紹介します。

出典:楽天ウェブサイト

街でのご利用分がポイント2倍
[blogcard url=”https://a.r10.to/hlDXLd”]
これは毎月開催されているイベントで楽天市場で2万円(税込)以上楽天カードを利用していると街での楽天ペイを利用した買い物のポイントが2倍になります。
要エントリー
獲得ポイント上限:1,000ポイント

毎月5と0のつく日はエントリーでポイント5倍
[blogcard url=”https://a.r10.to/hlEUCp”]
楽天市場で毎月開催されている恒例のイベントで5日,10日,15日,20日,25日,30日で月に約6回開催。この日程で開催されるので買い物するタイミングもイベントを狙い計画的に買うのが良いでしょう。
要エントリー
獲得上限ポイント:3,000ポイント

補足事項

5倍の内訳ですが楽天会員1倍楽天カード利用で2倍5と0のつく日で2倍足して5倍という計算になります。
私は最初に勘違いしており元々の3倍に5倍が足されて8倍、もともとの3倍が5倍になり15倍?などと考えてましたが5と0のつく日は全てが足されて5倍ということです。

今回はこちらの2点のイベントをピックアップさせて頂きましたが2つのサービスを連携させることによって楽天ペイがお得になるのでご紹介させて頂きました。

まずは楽天市場で20,000円の買い物をすることによって街でのお買い物がポイント2倍の対象となります。

すると街でのお買い物のポイントが2倍となります。これは2つのサービスを連携させるとこのように使うことが出来ますので買う順番も大事です。

季節ごとにイベントも変わりますので買い物前や月が替わったタイミングでイベントの確認を行う習慣をつけておくと良いでしょう。

その他に楽天ペイ用のキャンペーンも開催されていますのでこちらも有効に活用していきましょう!

[blogcard url=”https://a.r10.to/hl57Kc”]

今回は楽天ペイアプリの使い方からお得に使えるまでをご紹介させて頂きましたがいかがでしょうか?知らずに使っていたらポイント還元の部分は勿体ないと思いますので是非ともお得に使って頂きたいと思います。