スマートフォン決済

楽天ペイの楽天ポイント付与ルール変更!今後のポイント付与への影響は?

楽天ポイントをもらえるルールが変わるっていうけどどうなっちゃうのかな?気になるので教えてほしい!
お悩み男性
お悩み男性
HaJi
HaJi
こちらの記事では、こういった悩みを解決します
本記事の内容
  1. ポイント付与ルールはいつから変わるのか?
  2. 現在との変更点について
  3. 今後の楽天ペイについて

来年2021年の2月から変更になる楽天ペイのポイント付与ルールの変更について解説していきます!

結論から言うと

「ポイント還元率が下がります」

現在、楽天ペイを利用している人には気になる内容だと思います。

還元が減るってどれくらい減っちゃうのかな?
お悩み女性
お悩み女性
お悩み男性
お悩み男性
頻繁に利用しているから変更点は気になるな~

それではポイント変更がされる項目と、その内容について詳しく説明していきます!

ポイント付与ルールはいつから変わるのか?

今回の発表が2020年の11月2日にありました!

楽天ペイのポイント付与ルール変更の発表があり内容を
見るとルールが変更されるのは

2021年2月1日(月)より変更ということです。

今回変更されるのはネットでお支払いオンライン決済が変更対象になるということです。

なのでそれ以外のQRコードを利用した決済やキャッシュやポイントを利用した際の還元率はそのままということです。

現状と変更後の変化

それでは一番肝心な変更される点ですが表にしてみましたので見ていきましょう。

実際ここからが重要な点ですのしっかり確認しておきましょう!

結論から申し上げますと従来より還元率は下がります(オンライン決済の場合)

変更点を赤字にしております。

お支払い方法 変更前のポイント付与率 変更後ポイント付与率
楽天カード 1+1% 1%
その他クレジットカード 1%
楽天ポイント
楽天キャッシュ
1% 1%

今回変更される点が2点あります。

1.楽天ペイに楽天カードを紐付けて支払う場合、今までは楽天ペイのオンライン決済の1%と楽天カードから1%だったのが変更後は楽天カードからの付与になります。

→仮に1,000円のお買い物の場合今までは楽天ペイ利用で1%(10ポイント)と楽天カード利用で1%(10ポイント)で計20%ポイント付与されていたのが今後は10ポイントに減ってしまいます。

 

2.楽天以外のクレジットカードを紐付けして利用してた場合も今までは1%付与されていたのが今後はポイント付与対象外に変更されます。

→今までは楽天以外のA社のクレジットカードを紐づけし利用していても1,000円に対して1%(10ポイント)付与されていたのが今後は付与されなくなります。

今後の楽天ペイは?

この変更によってオンライン決済にて楽天ペイに紐づけて楽天カードを使用するポイント還元のメリットがなくなりました。

 

ポイントの二重取り目的で利用していた方もいたと思いますのでそういった利用者は他のペイサービスに移行してしまう可能性もありますね。

 

その他にも他社のクレジットカードを紐づけしていた利用者も1%付与がなくなりますので楽天ペイを利用するメリットもなくなりました。

 

オンライン以外で利用するコード・QRコード等のチャージ払いに関しては変更が無いようです。