生活に関する情報

Amazon新生活セールで洗濯機を購入!購入時費用と製品について

いつもご覧頂きありがとうございます!
ブログ管理人のハジ(@popo_1215)です。


今回はタイミングがちょうど良いのか悪いのか分かりませんが、セールのタイミングに合わせて今まで使用していた洗濯機が故障してしまったので買い替えました。

ネットで調べたところ洗濯機の寿命は6~8年というのを見たので大体6年以上使用しているとどこかしら不具合が発生してくるようですね。

特に多い症状は異音、脱水が弱くなる、脱水が終わらない、すすぎが終わらないというのが症状としては多いようです。

因みに著者の使用していた洗濯機は脱水時に症状が出てきます。とにかく脱水時の音が異常に大きく騒音状態になります。

初期不良等は修理も可能ですが、何年も使用した洗濯機を修理するというのは高額になるようです。

実際に修理の見積もり等は行ってませんが修理してまで使おうとは思っていませんで買い替えを選択!

そこで今回はAmazonの新生活セールを利用しねネットで洗濯機を購入してみました。そこで実際にかかった費用や時間、洗濯機についてまとめました。

  1. 洗濯機の買い替え費用
  2. 作業時間
  3. 製品について

このような内容になっています。

これからの時期は引っ越しや新生活などで買い替えや新たに買う方もいらっしゃると思いますので参考にしてみてください。

洗濯機の買替え費用を見てみる

今回購入した製品はこちらのハイセンスの洗濯機です。

今までは7kgの洗濯機を使用してましたがもう少し量を増やしたいと思ったので8kgを選択しました。

購入した商品
ハイセンス 全自動洗濯機
8kg HW-DG80A 本体幅53cm
省エネ 静音 ガラスドア ホワイト/ブラウン
ブランド名 ハイセンス
製品型番 HW-DG80A
ホワイト / ブラウン
性能・容量 8 キログラム
運転音(洗濯時) 38dB
運転音 47dB
付属品 ふろ水用(給水ホース・フィルターユニット)
給水ホース、給水つぎ手、排水スリーブ
ホース収納フック、糸くずフィルター
商品の寸法 奥行き56cm × 幅57cm× 高さ99cm
商品の重量 33kg

商品ページ

製品はAmazon新生活セールだったので39,800円で購入出来ました。セール前は43,580円だったので3,000円ほど安く購入出来ました。

購入前の価格調査

普段は4万円中盤くらいの価格帯なのでセールでかなり安くなってますね。Amazonの買い物時に役立つのがKeepaです!

セール時に本当に安くなっているのかを過去の価格と比較しながら考察します。

こちらの製品は通常時は47,000円付近の価格帯で時々安くなる時で42,000円付近の価格になります。

そして今回は新生活という事もあって39,800円になりましたので過去の価格と比較してもお買い得なのが良く分かります。

購入時に発生する諸費用について

洗濯機の買い替え時には本体の価格のみだけでなくオプションで設置や回収、その他に設置時に必要となる部品等の費用が発生することもある。

それでは著者が購入しどれくらいの費用が発生したのかまとめました。

合計すると7,190円が別途必要となりました。但し、これは著者の場合なので地域によって金額の変動はあります。リサイクル料金が地域によって異なる為です。

それでは各項目について説明いたします。

設置・接続/リサイクル費用について

購入時にAmazonのオプションで選択可能で3種類あります。

玄関渡し

商品配送で玄関に受け取りで終了の場合は追加料金は0円です。自身で設置可能な方はこれが一番安く済みますが開梱時に発生するゴミの回収は無いので自身で処分する必要があります。

設置・接続+110円

設置までしてくれるサービスですぐに使える状態まで行ってくれます。更に開梱時のゴミも回収してくれるので便利です。回収品がない場合はこちらのオプションで購入するのがおすすめです。

玄関渡し・回収あり

続いては商品を玄関渡しで設置、接続なしは行わないサービスです。今まで設置していた商品の回収は行ってくれます。

別途リサイクル料金は必要となります。メーカー地域によって金額は異なるのでRKCのサイトで確認が必要です。リサイクル料金を調べる

設置/接続・回収あり

最後は全部やってもらえるサービスで設置・接続から回収まで行ってれるサービスなのでとっても楽です。

ハジ
ハジ
著者はこちらのオプションを利用しましたが特に何もやることがないので楽でした。

リサイクル料金は別途2,530円必要になりますがリサイクル料金はどの地域でも発生するのでリサイクル家電を処分する場合は必ず発せします。

リサイクル料金は必要となります。メーカー地域によって金額は異なるのでRKCのサイトで確認が必要です。リサイクル料金を調べる

給水ジョイントが必要な場合

今回全く予想していなかったのがこちらの給水ジョイントですが文章で説明しても分かりにくいので写真でビフォーアフターを載せました。

元々は左の画像のようなゾウの鼻っぽい口がついていたのですがこれでは設置出来ないという事で追加料金が発生しました。

こちらが2,900円(税込)かかりました。

このようなものです。

説明書で見て頂くと分かりますが給水の口を変更します。従来のでは取り付け出来ないので現状このような給水ジョイントがついていない場合は取り付ける必要があります。

著者の場合は作業員が持参してくれてたので説明を受けオプションでお願いしました。

設置の費用に関しては以上です。まとめると洗濯機の代金+設置料やリサイクル、給水ジョイントなど別途費用が発生するので予めその点も視野に入れておく!

因みに他のネットショップでも比較した時は設置と回収費用で14,000円ほどだったのであまで購入し設置回収を依頼する場合は店頭販売の料金と同じくらいの額になるのでオススメです。

設置時間について

設置に関しては前日のうちに古い洗濯機を外して掃除をしておいたのでその分は時間が短縮されましたのでこの状態からスタートです。

一応設置完了までは15分くらいで終わりました。あっと言う間に完了しその後は立ち合いをして動作確認を行います。給水から脱水など一連の動作を確認し作業が完了です。

外してある状態でおおよそ40分くらいで完了しましたので1時間もあれば十分完了すると思われます。

洗濯機を使ってみた感想

それではここからは製品を使ってみた感想ですが当日使用した感想なので参考にならない部分もあるかと思いますがご了承くださいませ。

洗濯機内部の情報

最初に外観ですが真っ白な洗濯機は抵抗があったので今回はこちらのホワイト/ブラウンを選択しましたが正解でした。ちょっと高級感あるように見えます(^_^)

次に蓋を開けてみると中はこのような感じです。蓋はガラス天板で少々重い印象ですが特に問題ありません。

蓋裏には注意事故やエラーコードについて記載されていますので必要に応じて確認すると良いですね。

糸くずフィルターです、消耗品となっていて交換が必要な場合は1,100円で購入可能となっています。

洗剤、柔軟剤ポケットは大きく取り外しも出来るので掃除もしやすそうですね。

最後に付属品等はふろ水給水用の備品と取扱説明書等があります。

使ってみた感想

実際に洗濯をしてみましたが汚れ落ちに関しては使用環境(水温、洗剤、繊維)でも異なると思いますので省略させて頂きます。

今回の洗濯機を購入する時に一番気になっていたのが”脱水“でした。事前に他の洗濯機も色々見てましたが脱水が弱いというレビューが多かったのが懸念でした。

実際に使ってみて

当然インバーター式なので静かです、今までは騒音レベルでうるさかったので良かったです。特に脱水時は音が静かになったので時間も気にせず使えます。逆に今まではそれくらい賑やかでした。

脱水は最大9分まで設定出来ますがMAX時間で脱水しました。結論強いか、弱いかに分けると弱いです。但し、レビューでは絞れるほど脱水が弱いというのを目にしましたがそこまでは弱くないかな?と感じました。

一応使ってみた初動の感想としてはこのような感じです。また気になる点がありましたら追記致します。

しかし、洗濯機も今はここまで安価で購入出来るのは正直驚きました。

購入した商品
ハイセンス 全自動洗濯機
8kg HW-DG80A 本体幅53cm
省エネ 静音 ガラスドア ホワイト/ブラウン
ブランド名 ハイセンス
製品型番 HW-DG80A
ホワイト / ブラウン
性能・容量 8 キログラム
運転音(洗濯時) 38dB
運転音 47dB
付属品 ふろ水用(給水ホース・フィルターユニット)
給水ホース、給水つぎ手、排水スリーブ
ホース収納フック、糸くずフィルター
商品の寸法 奥行き56cm × 幅57cm× 高さ99cm
商品の重量 33kg

商品ページ

以上、今回はハイセンスの8kgの洗濯機を買い替えた時の費用と使ってみた感想になります。

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後も役立つ情報を日々更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


電子マネーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です