生活に関する情報

楽天モバイル|Rakuten WiFi Pocket徹底解説します

いつもご覧頂きありがとうございます!
ブログ管理人のハジ(@popo_1215)です。


今回は話題の楽天モバイルでRakuten WiFi Pocketを契約してみたので開封した中身や使ってみて感じたことを記事にしていきます。

ハジ
ハジ
以前、楽天モバイルについてはプランを記事にしましたが今回はWiFi Pocketが気になっていたので頼んでみました。

実際に利用してみないと分からないことも多いと思うのでとりあえず使ってみようというのがきっかけです。

楽天モバイルからの発表

基本料金を申込みから1年間無料とするキャンペーンを4月7日に終了するとホームページで発表されていました。



もうまもなく300万回線突破するが突破後も上記の日程までは継続するという事です。

検討されている方はお早めに申込を行った方がいいかもしれません。新生活や新たに携帯を契約する人も多くなると予想されます!

楽天モバイルプランについて

楽天モバイル|rakuten un-limitの申込をお悩みの方へTVCMやネット広告でも目にすることの多い楽天モバイルですが実際中身がどのような内容でどういった点が良いのかという点についてこの記事では...

Rakuten WiFi Pocketのカタログスペック

Rakuten WiFi Pocket
カラー ホワイト/ブラック
サイズ 高さ94.5×幅61.2×厚み17.1(mm)
重量 約100g
連続待受時間 約300時間
連続通話時間 約10時間
バッテリー容量 3,000mAh
テザリング 10台
SIMタイプ 標準SIM
付属品 本体、ACアダプタ、micro USB B-ケーブル、クイックガイドブック、バッテリー

Rakuten WiFi Pocketの中身は?

今回は申込みを行ってから二日後に到着しましたので申込から到着まではとても速い印象でした。

混み合っているのでもう少し日数がかかるのと覚悟していました。

それでは到着した段ボールを開けてみましたが中身はこんな感じです。

内容物について

箱の中に入っていたのはこんな感じです。

  1. スタートガイド冊子
  2. SIM Card
  3. WiFi Pocket

箱の中身(WiFi Pocket本体)

まず箱の中身ですが箱の中はこのような感じです。

  1. クイックスタートガイド
  2. WiFi Pocket本体(ホワイト)
  3. 充電用ケーブル
  4. 電源プラグ
  5. バッテリー

WiFi Pocketの本体は白と黒の2色がありましたが私は白にしました。梱包もしっかりされていました。

箱が潰れていたりという事も無かったのでとりあえず良かったです。

WiFi Pocket本体の表面

まずは表面ですが特に複雑な物も無く液晶モニターがあり、その下に楽天のRの文字がプリントされています。

表面にボタンなどはありません。

WiFi Pocket本体の裏面

続いて裏面ですがお買い物パンダがプリントされていて可愛いぃぃぃぃ!

あとはRakuten WiFi Pocketの文字があります。

こういったプリントは使っていくうちにかすれていって最終的に消えてしまう事が予想されるので私はプリント部分に保護シートを張っておきました!

特にお買い物パンダは消えてほしくないのでプリントが消えたら困るという方は予め対策しておいた方がいいかもしれません。

裏面も特にボタン等はありません。

WiFi Pocket本体の側面

続いて側面部分ですが右側に電源ボタンとWPSの接続時に利用するボタンを発見。

更にボタン上には2つ穴がありますがストラップを取り付け出来るかもしれません。手元にストラップは無いので試してはおりません。

ボタンはシンプルに2つです。

本体の下の方に充電用の端子を発見!

付属のケーブルを差し込むことで充電が可能です。

箱の中身(付属品)

本体以外の付属品について

最初はバッテリーですが厚みは0.6㎝位の薄いバッテリーです。

バッテリー容量は3000mAhです。

公式情報だと連続通信は約10時間となっています。連続で10時間使用はまだしていませんが今後も使ってみて実際の起動時間も記載していきます。

当然バッテリーにはPSEマークの記載があります。

その他には充電用のmicro USB Type-Bのケーブルとプラグが入っています。

充電時に使います。ケーブル、プラグ共に色は白だったのでカラーの統一感があって良かったです。

SIMカードの中身

次にSIMカードの中身ですがカードとカードサイズの説明書きが入っていました。

SIMカードは取り外して使いますが大きさに応じて使い分けが出来ます。

スマホに利用する場合はnano SIMサイズで利用し、WiFi Pocketで利用する場合はmicro SIMで使います。仮に間違って外してしまった場合でも枠に入れて使用すればmicro SIMとして使えますので安心してください。

バッテリーとSIMカードの取付方法

次にWiFi Pocket本体を使う為にSIMカードとバッテリーを装着していきます。

まずはWiFi Pocketの裏面のカバーを外します。裏面の左下から蓋を外せるようになっています。

ちょっと力がいりますので注意してください。

本体裏面のカバーを外すとこのようになっています。

SIMカード→バッテリーの順に入れていきます。SIMと書いているところにSIMカードを入れます。

WiFi Pocketに入れる場合はnano SIMサイズではなくmicro SIMサイズで入れましょう。

続いてバッテリーを装着していきますが向きに注意してください。

画像のように装着出来ればOKです。バッテリーの装着が完了したらサイドの電源ボタンを長押しすると電源が入ります。

届いた段階だとバッテリー残量が少ないかもしれませんので充電を先に行った方が良いかもしれません。

WiFi Pocketの電源を入れる

電源を入れるとこのようにモニターに表示されますのでこれで使用することが出来ます。

開封から使用するまで5分もかからず出来ますので使い方に悩むこともなく簡単に使い始めることが出来ます。あとは接続したい端末で接続するとWiFi Pocketとして利用することが出来ます。

スマートフォンと接続する

iPhoneの場合は設定→Wi-Fi→Wi-Fi一覧にRakuten○○と表示されるのでタップしてモニターに表示されているパスワードを入力するだけで接続可能です!

接続方法解説

iPhoneの設定画面→Wi-Fiをタップ

Rakutenの回線が表示されるのでこれをタップします

続いてパスワードの入力し接続をタップすれば接続が完了します!

ついでにWi-Fiの!マークをタップしネットワークの設定も自身の使い方に応じて設定しておくといいかもしれません!

データ通信を控えめに使う場合

データ通信を手動で接続し必要な時だけ使うようにしたい場合。フル接続状態だとあっという間にデータ通信5GBに達します。

まずはⓘの部分をタップします。

この画面で2箇所の設定を変更します。

私は常にWiFi Pocketで接続するわけではないので自動接続は解除し、省データモードをONにして使っています。省データモードをONにしておくとデータ使用料を節約することが可能。

WPSボタンを押すとデータ通信量を確認することも出来るのでWiFi Pocketをこれから使ってみたいという方にも使いやすいですね。なにより複雑な設定もないのが嬉しい!


通信速度計測結果

続いてはRakuten WiFi Pocketの通信速度について

恐らくポケットWi-Fiの契約で気になるのがこの通信速度です。近年では動画配信サービスも増えてきたので移動中に動画を楽しみたいたいという方もいらっしゃると思います。

今回は2つのサービスで測定をしてみました。

1つ目はFASTで計測した結果がこちら

2つ目はSPEEDTEST(アプリ)での計測結果がこちら

※今回計測を行った著者のエリアですが楽天回線エリア内での計測です。

数値としては高くありませんが出先でちょっとテザリングするにはいいかなと思って使ってます。大きなデータ通信を行うのは基本的に自宅のWiFiを利用するので特に支障はないです。

通信速度を確認してみた結果がこちら

数値は地域や時間帯によっても計測結果は変わりますのでまた改めて通信速度は記事にしていけたらと思います。

通信速度に関しては一概に良い、悪いという判断は現状出来ないので参考として見て頂ければと思います。

Rakuten WiFi Pocket総評

今回はRakutenのWiFi Pocketについて開封から設定、実際に使ってみました。

使いやすさ

設定も簡単で複雑操作もないので初めてポケットWiFiを使ってみようという方にもおすすめです。初期設定等も冊子があり動画での解説もあるので迷う事はなかったです。

通信速度

通信速度については現状まだエリア拡大中なのでまだこれからという印象。

県内であっても地域によって楽天回線エリア、パートナーエリアに分かれるのでどこでも同じ状態で使える!という状況はもう少し先になりそう。

今後はプランがRakuten UN-LIMITⅥにプランも変わったり、5G範囲の拡大で環境は変わることが予測されるので今後も注目していきたいます!

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後も役立つ情報を日々更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


電子マネーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です