生活に関する情報

ヤフーショッピングのトクプラで50%OFF商品を購入する方法とは?

いつもご覧頂きありがとうございます!
初めて当ブログにアクセス頂いた方もありがとうございます
ブログ管理人のハジ(@popo_1215)です。


ハジ
ハジ
今回はヤフーショッピングで新たに始まった企画トクプラについて説明していくよ!
お悩み君
お悩み君
新たな企画は覚えるのが大変なので教えてください。

12月7日にリリースされたヤフーショッピングの新企画「トクプラ」皆さんは利用してみましたか?

先に言っておきますとかなりお得な商品が多く揃っているのがこのトクプラの商品です!お得なプライスというのがニュアンスなんでしょうかね。実際に見てみると三桁プライス商品も数多くあります!

商品点数も1,000万点以上ありますので色々なジャンルからお買い得商品から商品を見つけることができるかも!?

本記事の内容
  1. ヤフーのトクプラとは?
  2. トクプラ商品を実際に見てみると!
  3. トクプラ高額商品の比較検証

この記事を書いている人

ヤフーショッピングの新企画トクプラとは?

先日、ヤフーショッピング内にリリースのお知らせあった「トクプラ」ですがどの様な企画か気になったので早速内容を見てみました!

内容的にはこんな感じです!

扱っている商品は基本的にヤフーショッピングの中で売られている商品

今までと特に変わりないのですが「Yahoo!ショッピング」や「PayPayモール」で販売されている低価格商品及び・値引き率の高い商品を集めたというのが特徴となっています。

企画の概要にもこのように書いてました。

セール品。在庫処分品、アウトレット、訳あり商品等お得だけど他の商品に埋もれてしまっていて探せない商品をピックアップして、50%OFF以上の商品が1,000万点以上掲載されております。

確かに通販サイトを開くと大体は売れ筋やおすすめ商品、季節物の商品等が前面に出てきます。

アウトレット商品や在庫処分品が前面に出てくることもないので買う側にとってはいいかもしれません。

ハジ
ハジ
訳ありやアウトレットはフィルター検索等を行わないと発見することができないので表に出してあげようという事ですね。

購入者側から見たら嬉しい機能!アウトレット商品や訳あり商品を探す方もいらっしゃいますのでこの「トクプラ」から見ればすぐに見つかるということです。

トクプラ商品一覧はこちら

実際にトクプラ商品を見てみると

このように1,000円で買える商品という分類で分けられているのでこれは分かりやすくていいですね!訳あり商品もあったりPayPayモールの商品も掲載されているので探す手間が省けます。

こちらは50%オフ商品がズラリと掲載されていて探す手間を省けていいかもしれません。見てみると1,000円以下で購入出来る商品も多くあります。

トクプラ50%オフ商品一覧はこちら

更に今の生活に必要なマスクなども価格が安い物を中心に探せます。

見てると安い商品が多数見つかります。正直マスク50枚で300円台はかなり驚きでした。

高額商品のトクプラは安いのか?検証

1,000円以下の商品が多数あるトクプラ商品ですが割引率でみると中には数万円の商品があったりします。

実際そういった高額な商品も安くなっているのか検証してみました。

今回はティファールの圧力鍋 クリプソ ミニット デュオ 5.2Lという商品メーカー希望小売価格が25,300円(税込)の50%OFFで12,500円(税込)で販売されています。

PayPayポイント還元が12%(1,500円相当)、Tポイントが1%(125ポイント)なので合計1,625円相当のポイント還元です。実質10,875円ですね。

続いて買う時にいつも参考にしている価格コムで他の販売価格を見ていきましょう。

買い物する時は比較するのは忘れずに!

同じ商品を見てみると第一位がAmazonの価格で11,600円、二位は同一価格で12,760円でいずれもポイントを還元分を引いて実質11,484円という結果でその差609円でした。
この差はポイントの還元率では異なってくるのでご注意ください。

トクプラで売られている商品は確かに安いですね。全ての商品を見たわけではないので全部が安いというわけでもありませんが安いというのは間違いなさそうです!

買う時はPayPayを利用するのも忘れずに!

12月PayPay(ペイペイ)各キャンペーン内容を分かり易く解説! PayPayマンデージャンボ PayPayステップ12月達成条件と特典 PayP...

まとめ

今回はトクプラ商品が気になったので覗いてみましたが確かに価格帯的には安い商品が多く目に入ってくるのでぱっと見お買い得商品な印象。

しかし、ノーブランド物の製品なども混ざっていて割引価格が参考にならない物も見受けられるので購入する時は比較も忘れずに!Amazonで売られている商品と似たような商品も多くあるので割引率だけで飛びつかないように!というのが私が感じた点です。

しかし、中にはお買い得な商品もあるのでうまく活用していくといいかもしれません。

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後も役立つ情報を日々更新していきますので引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキングに参加中です!
クリックで応援して頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


電子マネーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です