クレジットカード

通販の代引き時に利用可能なキャッシュレス決済を宅配業者3社で比較

通販の代引きにもキャッシュレス決済派使えるのでしょうか?どのような決済方法があるのかも知りたい!
お悩み女性
お悩み女性
HaJi
HaJi
このようなお悩みを解決いたします!
本記事の内容
  1. 代引き時に利用できるキャッシュレス決済について
  2. 代引きでキャッシュレス決済を利用するメリット
  3. まとめ

通販の決済方法ではクレジットカードを利用した決済の割合が一番多いのですが中には代金引換の「代引き」を利用される方もいます。

その代引きでのお支払いは現金だけではなくキャッシュレス決済を利用することが出来ます。

クレジットカードや電子マネーを利用することが出来るので解説していきたいと思います。

今回は宅配業者大手3社の代引き時に利用できるキャッシュレス決済について説明していきます。

代引き時に利用できるキャッシュレス決済について

通販の決済方法に代引きという決済方法があるので中には利用されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

クレジットカードの決済を利用される方が多いのですが、中にはクレジットカードを持っていなかったり、クレジットカードをあまり使いたくないという方は代引きを利用される方もいますのでそういった方にはおススメの決済方法と言えます。

今回は「ヤマト運輸」「佐川急便」「日本郵便」の3つの代引き時に利用できるキャッシュレス決済について説明します!

因みにPayPay、LINE pay等で利用するQRコード、バーコードの決済は今回比較する宅配業者3社では利用出来ませんでした。

ヤマト運輸の代引きの場合

ヤマト運輸の代引きで利用可能なキャッシュレス決済は電子マネーとクレジットカード、デビットカードです。

電子マネーは利用出来る上限金額もありますのでそちらも併せて確認していきましょう!

≪電子マネーは上限金額があります≫

nanaco 楽天Edy WAON 交通系電子マネー
上限金額 5万円 5万円 2万円又は5万円 2万円

佐川急便の代引きの場合

佐川急便の代引きで利用可能なキャッシュレス決済はクレジットカードとデビットカードです。電子マネーには対応しておりませんのでクレジットカードいがいですとデビットカードを利用するのが良いでしょう!

使えるクレジットカードはこちら

日本郵便の代引きの場合

日本郵便では主にゆうパックで代引きを利用する機会が多いと思いますが郵便物として送れるの物全てに代引きが可能です。

そんな日本郵便の荷物を代引きで受け取る場合のキャッシレス決済方法ですが利用出来るのは電子マネーのWAONのみが利用可能です。

荷物を出す時に郵便局で支払う場合はクレジットカードや電子マネーも利用できるのですが受け取り時はWAONカードに限られてしまいます。

代引きでキャッシュレス決済を利用するメリット

代引き時にキャッシュレス決済を利用するメリットについて

・代引きを普段から利用する方に限られてしまいますが電子マネー等を利用される場合はポイントが貯められるという点です。

・現金で支払いをするよりも素早く済ませることが出来る。

この2点が代引き時にキャッシュレス決済を利用するメリットだと言えます。

普段から通販の決済にクレジットカードを利用するという方にはあまりメリットを感じられないかもしれませんが電子マネーを中心に利用している方にはメリットと言えるでしょう。

決済方法とは異なりますが代引きを利用される方は支払いをしたのに商品が送られてこなかった等のトラブル回避の為に利用されるというのもありますのでそういった理由で利用されている方もいらっしゃるかと思います。

まとめ

今回は通販などの代引き時にキャッシュレス決済を利用出来るという点について説明してきました。

ヤマト運輸が一番種類も豊富に決済方法が揃っているという結果でした。

主に利用できるのはクレジットカードや電子マネー、デビットカードということでしたが各社利用できる決済方法も異なりますので利用する前に予め確認しておくと良いかもしれません。

電子マネーを利用した際にはポイントの還元もあるので電子マネーユーザーには嬉しい点ですね。