マイナポイント

電子マネーWAONカードとは?ポイント還元とマイナポイントについて

電子マネーのWAONカードについて知りたいです。マイナポイントの申し込みでポイントがどれくらいポイントがつくのかも教えて!
お悩み女性
お悩み女性
HaJi
HaJi
WAONカードのお悩みですね!電子マネーのWAONカードについて解説していきます。マイナポイントのポイント還元についても確認していきましょう!

この記事はこのような方にオススメ

本記事の内容
  1. WAONカードとは?
  2. WAONカードのメリット?
  3. マイナポイントの還元について

このような疑問を解決いたします!

イオンを普段から利用されている方には使っている方も多いかもしれませんが今回はWAONカードをご紹介!

マイナポイントの付与についても注目です。

結論からいうと「マイナポイントの付与が大きい」です。

WAONユーザーはマイナポイントもしっかり獲得しましょう!

それでは1つずつ説明していきたいと思います。

WAONカードとは?

2007年に誕生したWAON(ワオン)カードはイオンが提供する電子マネーの種類です。

チャージをしてお買い物に使うことが出来る”カード”でポイントも貯まり貯まったポイントも電子真マネーに交換できるというのが特徴です。

2019年には累計発行枚数は7,500万枚を突破し2人に1人は持っている位に利用者の多い電子マネーです。

デザイン豊富でご当地デザインも加わり色々なデザインがあります!

WAONカードを使うメリットは?

 

スピーディーなキャッシュレス決済

電子マネーのメリットといえばやはり一番のメリットはスピーディーにキャッシュレス決済を出来るというのが一番のメリットです。

キャッシュレス決済を利用する人の多くはその決済の速さが魅力の1つだと思います。

お会計時に紙幣や小銭を出す手間もなく、お釣りを受け取る必要もないので時間短縮に繋がります。

ポイントの還元

次に気になるのがポイント還元という点が気になるのではないでしょうか?WAONカードのポイント還元率です。

WAONカードでの支払い200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)が貯まりますので還元率は0.5%です。

WAONポイントは1ポイントごとに、1円分のWAONに交換してお買物に利用可能です。

WAONカードの発行手数料に300円(税込)の費用が発生するので回収するのに単純計算で6万円以上の利用が必要となります。

更に還元率を高くするにはイオンカードセレクトやイオン銀行キャッシュを利用してオートチャージを行う必要があります。つまりWAONの発行だけではなく他の申し込みも行わないといけないので少々手間に感じます。

更にポイントの還元率を高める

1つは会員登録限定になりますがいつでもポイント2倍を活用する。

電子マネーWAON会員(所有者情報登録)の登録を行ったWAONカードを利用することによってイオングループの対象店舗でポイントが2倍になります。すると200円(税込)のお買い物で2ポイント貯まります!

次にWAONカードをよりお得にポイントを貯められる日に利用するということです。

毎週土曜日と日曜日に、対象店舗に設置されているハッピーゲート端末にWAONカードをタッチすると、WAONポイントが2ポイントプレゼントされます!通常2ポイント貯めるには400円買わないといけないのでお得ですね!

但しこのサービスを利用できるのが以下の地域のみになります

北海道/関東地区/東海地区/沖縄の総合スーパーイオン・イオンスタイル
イオンスーパーセンター
新潟・富山・石川・沖縄のマックスバリュ

ネットショッピングでも使える

ネットショップの加盟店でしたらネット決済でWAONカードが利用出来ます!

決済方法にWAONのマークがあれば利用可能なショップです。

出典:WAONウェブサイト


ICカードリーダーを利用した決済(PaSoRi)

パソコンにICカードリーダーを接続しWAONカードを読み取り決済を行う方法です。自宅にいながら決済が出来る機能です。しかし、利用するのに前提としてパソコンが必要になりますので若干不便に感じる方もいるかもしれません。

WAONを利用したICカード決済はこちらで確認できます。

余談になりますが
下の画像のようなICカードリーダーを使うと楽天Edy、Suicaなどの各種電子マネーの残高確認やチャージ、ネットショッピング決済などにも利用可能できます。e-Taxで確定申告を行う時に利用するマイナンバーカードも対応していますので1つ持っていると結構便利な商品です。

WAONカードはどこで発行できるのか?

WAONカードの発行方法ですが3つの方法があります。

店頭で行う

イオン・ビブレ・マックスバリュ・ミニストップ等のイオンの店舗や加盟店で発行が可能です!発行時の手数料が300円(税込)かかります、年会費は無料です。

インターネットで申込

インターネットの申込は全てのカードが発行できるということではありません。クレカ機能やキャッシュカード機能付きがインターネットで申込可能です。こちらから申込の詳細を確認できます。

携帯アプリをダウンロードし利用する

このモバイルWAONですが現在はAndroid端末のみ利用可能です。その中でも利用できるのはおサイフケータイ機能付きの端末のみとなります。

iPhoneはWAONステーションというアプリを利用することによって以下の機能を利用することが出来ます。

・クレジットチャージ
・クレジットオートチャージ
・ポイントチャージ
・ポイントダウンロード
・WAONダウンロード
・WAON利用状況確認(残高確認/ポイント残高/利用履歴)

WAONカードとマイナポイントについて

出典:WAONウェブサイト

最後にマイナポイントの還元についての説明ですがこちらの画像でもお分かり頂けますがWAONカードでマイナポイントの申込を行うと最大7,000WAONポイントがもらえます。

マイナポイントのキャッシュレス決済サービスも数多くありますがWAONの還元率は最大で35%なので選択に迷ってたら候補に入れてみるのも良いと思います!

WAONカードに20,000円チャージ

マイナポイント付与

最大利用額の25%なので5,000ポイント付与

更にWAON独自の還元分が10%なので2,000ポイント
合計7,000ポイントという計算になります。

※ポイント付与されるのは利用金額20,000円の25%(5,000ポイント)が最大なのでそれ以上チャージしても還元されるポイントは増えませんのでご注意下さい。

マイナポイントに関する内容はこちらでもご確認頂けます!

まだまだマイナポイントのポイント付与は期間がありますのでまだ登録を行っていない方は忘れずにやっておきましょう。

[blogcard url=”https://www.hajime2020.com/maina-point/459/”]

まとめ

今回はWAONカードについて説明させて頂きました。

電子マネーとして利用するには便利なカードですがアプリの機能がもう少し充実すると更に使い易くなる印象でした。

更にAndroidとiPhoneで異なる点も分かりにくいと感じました。

基本的にアプリの利用はチャージや残高確認という感じですね。スマホで決済が完了できるくらいに機能が整ってくると更に使い易くなる印象です。

マイナポイントの還元は7,000ポイントと高額還元なので魅力的に感じました。WAONを日頃から利用される方はマイナポイントをしっかり獲得するのがおすすめです。